インターネット接続 初心者ガイド

初心者にわかりやすく簡単開設の方法
簡単選択インターネット接続
ADSL
・月額料金が安い
・メールなら十分使える
光回線
・回線速度が速い
・動画を見るならこちら
パソコン
WiMAX
・持ち歩いて使う方向き
・無線通信で下り40Mbps、上り15.4Mbps。光回線の入っていない地域などは、こちらが最速。
・外出先や移動中も高速インターネットを楽しむことが可能。
・現在サービスエリアを拡大中。
・回線、プロバイダ込みで月額3,880円で使い放題。

どこにつなぐとインターネットが出来るの?あなただけに接続プランの選択のお手伝いをします。
インターネット接続には、基本的に
回線業者 プロバイダの2つの会社との契約が必要になります。

光回線接続
ADSL接続
回線は、通信するための線のことで、ADSLとか光回線、CATVなどあります。その中に通信会社が何社かあり、呼び名がいろいろとあります。光回線の場合、NTTはBフレッツ、KDDIはひかりoneとかです。ADSLの場合、フレッツADSL、イーアクセス、Yahoo!BBとかです。

プロバイダは、インターネットの入り口の会社のことです。ここにつながない限りインターネットにはつながりません。

回線業者とプロバイダが一緒の会社の場合には、毎月の請求は1つになります。

ではこの回線を見ていきましょう。光回線とかADSL回線です。

インターネットをする上で回線速度は重要です。 表示が遅いよりも早いほうがストレスなく快適に出来ます。そのためには、回線の選択が重要になります。ADSLよりも光の方が早いです。ADSLが最大50Mに対して、光は100Mあります。これは下りの速度で、上りはADSLが5Mに対して光は100Mあります。

数字ではわかりにくいですが、ADSLと光と両方使うと、光はかなり早く感じます。体感的に、光はパッ、パッと表示されます。

光は早いということは、料金も高くなります。ADSLの倍くらいと見ておくと良いでしょう。体感速度は、ADSLと光は10倍くらい違います。

動画とかを見るのなら光です。インターネットはそんなに使わないとか、メールが主にすることという方はADSLで十分です。その中間くらいの方は、私は光回線を入れておくことをお勧めします。

これはADSLを入れて回線速度の遅さが判るようになってくると、やっぱり光回線を入れたくなるからです。それならば、最初から光回線を入れておくとストレスなく出来ます。

今は、ADSLか光回線の2つのうちのどちらかを選択しましょう。

これ以外にも、CATVなどの回線があります。家にCATVでTVを見ている方は、インターネットをするときの回線使用料を調べてみてください。

回線の選択が出来たら、クリックして次へ進みます。

次は、プロバイダの選択になります。
回線の選択 どちらかへ進む
ADSL 光回線
・ADSLは、速度の違いなどによっていくつかのサービスメニューがあります。うまく使うとかなり安い料金でインターネットに接続できます。

・上りと下りの通信速度が違うのが特徴。

・電話回線があれば接続可能。
・光回線は、上り下りとも最大100Mbpsで快適にインターネットが楽しめます。

・光回線なら速度の低下やノイズに悩む必要なし。

・光回線の敷設工事が必要。

・NTTはBフレッツ、auはひかりone、各社からいろいろな呼び名の契約があります。シェアは半分以上がNTTのBフレッツです。